世界少年野球大会 横浜大会 -参加者募集要項-

main_title.pngbanner_01.jpgbanner_01.jpg

main_menu_01.gifmain_menu_01.gifmain_menu_02_ov.gifmain_menu_02_ov.gifmain_menu_03.gifmain_menu_03.gifmain_menu_04.gifmain_menu_04.gifmain_menu_05.gifmain_menu_05.gif

第27回世界少年野球大会 横浜大会 -募集要項-

「第27回世界少年野球大会 横浜大会」
少年少女参加者募集について

概要

「世界少年野球大会」は、日米のホームランキング王貞治、ハンク・アーロンの両氏が、正しい野球を全世界に普及・発展させるとともに、世界の子どもたちの友情と親善の輪を広げようとの趣旨で、1990年に第1回大会をアメリカ・ロサンゼルス市で開催して以来、毎年夏に開催しています。今夏の第27回横浜大会は、神奈川県横浜市で開催されます。世界の様々な国・地域や日本全国から参加する仲間たちと野球を楽しみ、国境を越えて友情と親善の輪を広げるこの大会に参加してみませんか。詳しくは下記をご確認の上、応募してください。

開催期間 2017年(平成29年)8月8日(火)~ 8月16日(水)【8泊9日】
内容 【野球教室】
世界各国から参加する少年少女たちとともに、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)専任コーチから野球の基本を学びます。

【交流行事】
世界各国から参加する少年少女たちとともに、各地で行われる交流行事に参加し、友情と親善の輪を広げます。
参加人数(予定) 国外 50人(10の国・地域から各5人)
国内 30人(全国各地より)
会場 宿泊場所:横浜市野島青少年研修センター(予定)
野球教室:横浜市金沢産業振興センター

 


応募資格

2017年(平成29年)8月8日現在で満10歳と満11歳(生年月日が2005年(平成17年)8月8日から2007年(平成19年)8月8日)の日本国籍者で、野球と国際交流に興味のある少年少女。大会では、国内だけでなく外国からの参加者と一緒に野球の基礎を学ぶとともに、交流行事に参加して友情と親善の輪を広げます。野球の経験がなくても結構です。
過去の大会に参加したお子さまは応募できません。

募集人員
30名

参加費
無料
※ただし、自宅から指定された駅(または空港)までの交通費は各自で負担をお願いします。

応募方法

(1)応募用紙:別紙に必要事項を記入してください。
※ ↓下記からダウンロードしてください。

(2)作 文:なぜ大会に参加したいか、大会でどんなことをしたいかなどを書いてください。

(3)はがき:選考結果をお知らせする官製はがきです。
※宛名面には参加希望者本人の自筆で、油性のボールペンかマジックで、郵便番号、住所、氏名を明記してください。


以上の必要書類を封書で下記宛にお送りください。

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目2番10号 小林ビル2F
一般財団法人世界少年野球推進財団 大会係 

締め切り 2017年3月27日(月)消印有効
照会先

〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目2番10号 小林ビル2F
一般財団法人世界少年野球推進財団 大会係 
TEL:03−5212−4466
FAX:03−5212−1189 

選考方法 応募者が多数の場合は、地域及び性別を考慮して抽選を行います。
選考結果 参加者の選考が済み次第、同封していただいたはがきで4月末日までに、各人へ通知します。
その他

お子様1人で8泊9日の参加となります。
大会期間中、緊急の場合または特別な理由が無い限りは帰宅できません。所属野球チームの大会参加などは特別な理由になりませんのでご了承ください。お子様とよく話し合って、参加の意思をご確認のうえ応募してください。

お送りいただいた書類一切は返送しませんので、ご了承ください。

大会期間中におけるケガ、事故等につきましては、主催者が加入する傷害・賠償責任保険の範囲内で対応します。

応募書類については、個人情報保護法に基づいて処置いたします。

PDFの書類をご覧頂くには Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードしてください。pdf_reader.gif